モチニキ

主に自分がメモしておきたい出来事

耳痛い日記 4日目

この日も眠れず。数十分寝て、起きるの繰り返し。朝からお腹を下す。4日間まともに眠れてないので、仕方ない。 

テレビを聞くのは若干つらい気がするのだけど、ラジオは特に問題はない。毎朝聞いているJ-waveはこの日は普通通り聞いた。

この日も病院に立ち寄り。

昨日、ガーゼを詰めていた右耳の経過は良好。

右は鼓膜が外から見えるようになり、昨日よりも外耳道が倍ぐらい開いたと言われた。ただし、倍開いたところで通常の半分ぐらいしか開いてないらしい。ということは、当初は1/4しか開いてなかったということか。

むしろ、先生からすると、睡眠不足による体調不良の方が気になると言われる。そのため、下痢止めと整腸剤の処方ができると提案された。先生的にもあまり薬は増やしたくないらしい。お腹弱いのは慣れている(お腹弱い軍所属)という理由を述べ、整腸剤のみの処方にしてもらう。

今日は左耳の処置。本当はこちらの方が症状はひどいらしい。右だって1/4しか空いてなかったのに…左どうなってるんだ…。耳の治療はまったく自分で見えないので何が起こっているのかさっぱりわからない。そして、痛い。

明日も病院に来てほしいのだけど、大丈夫か聞かれる。さすがに平日3日連続だと難しい人もいるのだろう…。治療優先一択なので、明日も来れますと答える。そもそも、外耳炎と診断されたものの、まだ中が見えない状態なので、耳の中が無事かわからないので、来ないという選択肢がない。

もともと耳のことがなくても、仕事が多すぎる状態が続いていて、メンタルがひっ迫してる状況だったので、耳の治療を理由に休めるのならいい機会なので休みますとこたえたところ、診断書を書く?…お金かかっちゃうけど。と言われる。とりあえず、今日会社に行った状況でまた相談する。ということにした。

 

この日は、コアタイムの出勤時間に間に合ったのでフレックス出勤。

診断の状況をメールで報告し、通常通り仕事をする。人事にちょっと相談に行き、お昼にサラダとおかゆを食べる。

薬が効いている間は、圧迫感はすごいものの痛みはないので、仕事は普通にできる。ただ、睡眠不足による体調不良でとにかくだるく、たまに強烈な眠気に襲われるので、仕事がたまに中断する。今日眠れなければ、明日以降、仕事がかなり厳しい。

この日の状況は、ガーゼが入っている左耳はほぼ聞こえず、入っていない右耳は聞こえるので、打ち合わせは若干聞こえにくいものの、普通通りできた。

具体的には、明らかに自分に向かって話している目の前の人の声は、よほど小さい声や不明瞭な発音でなければ聞こえる。ただ、自分に話しかけられている音以外は、音としては当然聞こえているのだけど、その音が自分に話している声なのか他人同士が話している声なのかがあまり区別がつかない。そうなると、視界の外からの話しかけは、まず、自分の名前を呼んでもらってからでないとよく聞き取れない。

普通に聞こえてた時にはまったく意識していなかったのだけど、「聞く」ということには、今自分が話しかけられてるぞ…という意識がだいぶ影響するよう。

あと、聞こえないことは悪いことばかりではなくて、どうでもいい会議はパスできる、電話も手短に切り上げられる(電話してるとだんだん耳が痛くなるので)周りのことが気にならなくなるので、自分のことに集中できるなどの特典が。むしろ、どうでもいい会議が多すぎるし、電話も長すぎる、普段からこのぐらい周りのことを気にしなければよいのかという気付きが。もともと人の皮肉とか嫌味には気が付きにくい方ではあるけれど、物理的に聞こえないというのが結構楽だった。

で、問題は翌日からの出勤…と思ってたら、部のトップから2、3日療養で休んでいいぞと言われたので、翌日から3日間の休暇をとることに。さすがにすぐ休暇が取れた。理由はなんとなくわかるけれど割愛。直属の上司からは、3日連続で休みとる必要があるのかとは言われた…。一応ね、病気なんですよ…。

3日休むために引き継ぎ。できる仕事はやっていくことになり、23時まで残業。ナニソレ。

 

食事を作る気力もないので、近所で軽く食事して帰る。

 

この日も少しテレビをつけてみたのだけど、昨日聞いていた音量が56になってて、明らかに音が大きすぎる。昨日どれだけ聞こえなかったんだ…。46ぐらいまで下げる。 やはり、あまり見る気がしないのですぐ消す。

 

あまりに痛くてだるすぎて、毎週楽しみにしていたラジオの放送日であることを直前まで完全に忘れてた。 

 

(今日の薬)

レバミピド 100mg

メイアクトmg 100mg

・ロキソプロフェン 60mg

・タリビッド耳科用液 0.3%

・エンテロノンーR散 1g(増えた)

 

(5日目に続く)