モチニキ

主に自分がメモしておきたい出来事

耳痛い日記 2日目

日曜日。

鎮痛剤を飲めばそこまて耳の痛さは気にならず。

 朝はゆるめのメニューのヨガクラスに。

昼はレキシのライブで初めて見た生ユザーンがとても良かったので、ランチライブに行きたかったものの、その頃には耳が痛さが強まってきており、このまま行って音楽聴くのもどうかなーと思うレベルだったので、断念。

会社に月曜は病院立ち寄りの旨メールを入れる。

 

ただ、家にいても耳の痛さはどうにもならないので、府中市美術館のフィンランドデザイン展には行った。

 

途中、この耳痛は何が原因か思い、症状が似ている急性中耳炎にあたりをつける(翌日、予想がはずれることを知る)。

 

美術展は結構混んでいて、ヘルシンキのデザイン博物館がサマライズされて来ました!みたいな感じだったけど、こちらも良かった。

 

ハッリ・コスキネンのkani(猫)の柄がかわいいので、ブックカバー買おうかな…と思ったら8000円もしたのでやめた。ブックカバーに8000円て。

中身何冊買えるの…マケプレだったらいっぱい買えるんじゃないの…?

よし、宝くじ(買わない)当たったら買うリストに入れてやれ…。

 

府中駅に戻り、少しお茶でも飲みたいなと思い、スタバでトールのブレンドを買い、ゆるゆると飲み始めた時に異変に気がつく。何だかコーヒー飲むのが痛い。飲み込むのが痛くてちょっとずつしか飲めない。

どうも薬が切れてきた+痛みが増してる様子。うーん痛いなー。でも、コーヒー残すのやだなーと、ゆっくりゆっくり飲み始める。

 

せっかく府中まできたので、最近自分の中で流行っている、勢いのある銭湯に行くのをやろうかと思ってたんだけど、どうも気が乗らず、これ以上痛くなっても困るので、まっすぐ帰ることにした。

 

ただ、まだこの時はヘッドホンはできたのだけど、夜になって更に痛くなり、鎮痛剤飲んで寝てても、痛さと圧迫感で数十分で起きて、しまいに寝られず、起きてる間は早く朝になって耳鼻科開かないかなー。しか考えてなかった。

 

(3日目に続く)